非公開求人とは

MENU

非公開求人とは

非公開求人というのは、企業が人材を募集するときにつかう求人方法のひとつです。
ただ、一般のいわゆる公募と違って、採用する側の企業のホームページやいろいろな転職サイト、
あるいは市販されている多くの転職情報誌などには載ることがない求人のことで、公開されない求人情報ということで非公開求人といいます。

 

非公開求人というのはあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、実は求人情報のうちの7割から多い場合には8割ぐらいをこの非公開求人が占めているともいわれているぐらいです。

 

多くは新卒の採用ではなく、転職や中途採用を前提にした求人募集です。この中途採用というのは企業側にとってとても労力が必要とされる仕事で、人事関係はとても大変なのです。

 

事前に退職する人がわかっていても、その人からの引継ぎも必要となるので、時期としては退職が決まってからなるべく早く次の人材を補充しなくてはなりません。

 

といっても新卒ではなく経験者を必要とする場合、退職する人と同レベル以上の能力を求めたいところです。

 

となると一般的な公募、例えば転職雑誌や求人広告ではあまりに幅のある人材が来てしまい、本当に必要な能力、経験値、年齢の人が募集できません。

 

そんなとき非公開求人を使えばまさにピンポイントで募集ができるというわけです。