転職エージェントとは

MENU

転職エージェントとは

非公開求人を扱っている転職エージェントというのはどういった会社なのでしょうか。
転職エージェントは「有料職業紹介事業所」というのが正式名称です。転職や就職の仲介を行う事業で、厚生労働大臣の認可を受けた民間のハローワークのようなものです。

 

職業を紹介するというより、企業と労働者の間で人材を紹介するとい感じです。
1960年代から登場していましたが、200年ころから瞬くまにその数が増えています。
現在では港湾運送業務、建設業務以外のほぼすべての分野で就職の斡旋が請け負われているとのことです。

 

派遣業と同じように感じるかもしれませんが、雇用関係に大きな違いがあります。
転職エージェントの場合は労働者との間には雇用契約は存在しません。

 

転職希望者はエージェントへの登録や非公開求人などの情報は無料で行えます。

 

 

非公開求人などを行う企業側はエージェントから応募者を受け入れて雇用します。
採用後、一定期間の間企業で働いている場合にエージェントに対して企業が報酬を払います。

 

転職エージェントが信頼できるかどうかのひとつの目安として認可番号をうけているかどうかがひとつの判断基準になります。
2桁の都道府県コードのあとに「ユ」または「ム」、その後6桁の企業コードがついています。有料事業者が「ユ」、無料事業者が「ム」という区別です。